FloorMaster公開

※2011年7月27日追記

右も左もわからないままつくった初期作品のため、ゲームバランス等、問題点が多いです。できれば2の方をプレイして下さい。






※もちろんフリーです。

※プレイにはRPGツクール2000 RTPのダウンロード・インストールが必要です。

ダウンロード→http://www.famitsu.com/freegame/rtp/2000_rtp.html




【あらすじ】

ある国のお話…
クァウという村で洞窟から
魔物が現れる事件が起きました。
魔物はクァウ村の人々を
日々襲い続けました。
そんな中、国一番の魔法使いが
王様に呼ばれたのでした…。

王様が言うには、国から送った兵士が
魔物相手に苦戦しているとのこと。
そんな現状を打破すべく、国一番と
評判の魔法使いが呼ばれたのです。
あなたは魔法使いとなって村に
平和をとりもどすべく、
洞窟へ挑むこととなります。


【コンセプト】

むしゃくしゃしていた時にやり始めました。(←オイ)

ラストは一応百合でまとめていますが、「本作は世界観を伝えたい」というのがまず第一にありましたので、RPG:百合が8:2ぐらいの作品となっております。

作者の、ドット絵でしか表現できなかったころのテレビRPGゲームへの郷愁がかなり詰まっています。今はムービーも3Dも音声もベラベラ喋るキャラクターも、全て当たり前ですが、そういったものがなかったころ、各自自分の想像でおぎなわなければならなかった情景が懐かしいなあとか思ったわけです。エンカウント率の高さなんかも、やっていた頃はとにかく怖かったのですが、今となっては妙に懐かしいのが不思議です。

そんなこんなで、レトロ願望をかなり詰めてしまいました。若干難易度が高いと思います。追々攻略情報も載せていこうと思います。


第1作ということで、どういったものを入れればよいかつかみがたいため、冒険的な試みを多く取り入れてみました。中には「こんなものいらない」という点が多く見られると思います。何卒お手柔らかにお願いします。


【みっともない言い訳】

顔グラフィックは自分で描きました。ヘタでごめんなさい…。


【システム】


名前変更画面


本作はドラ●エ方式を大いにパクってオマージュしております。主人公は基本的に話しません。また、全員の仲間の名前も、仲間になる時に変更できます。全員友だちの名前にするのも一興かもしれません。


戦闘画面



主人公は原則魔法しか使えません。肉弾戦をやらせたら最弱です。

仲間はひとりでも死ぬとゲームオーバーとなります。全員のHPには注意して下さい。




【ダウンロード】



fm_20081223.zip


こちらからどうぞ。700kb程度です。

Mさえ超えなかったのは、そこまで詰まっていないのもありますが、公式のランタイムに依存しているおかげです。

操作方法は全てキーボード操作です。
[↑][→][↓][←] 十字操作
[スペース][エンター] 決定ボタン
[Esc] キャンセルボタン、メニュー呼び出し

※移動中の回復やセーブはメニューを呼び出して行って下さい。




【お願い】
メールアドレス公開休止中につき、ご意見ご感想はご連絡フォームでお願いします。





【今後について】

第2作を予定中です。第1作は伝統的RPG展開から始まりましたが、第2作は学園から始まる予定です(笑)。第1作での反省を大いに生かして開発していくつもりですのでよろしくお願いします。

反省会第1回

公開した後から気がついたんですが、名前変更後の名前を文章中に表示させることができたんですね~。


「できない」とかバカにして本当にごめんなさい!

私の勉強不足でバカにして本当にごめんなさい!




次回から重要人物に限って、かぎかっこ前に名前を入れることにしようかと考え中。




それと、この作品は公式テンプレ(RTP)で全部作ったのですが、今つくっているのは素材サイトのを拝借しつつ、つくっています。これで更なる表現が可能。楽しい。ただ、他の方の作品とかぶりそうなのも多数あるので、そういったものはかなりさけます。

攻略書き終わりました。

第1回→第5回と、ネタバレ度が進みます。一応第5回で終わらせましたが、要望があれば補足で新たに書きます。


次作は2009年公開予定です。今、ちまちまマップつくっています。話は第1作を引き継ぎますが、展開みたいなのは変わる予定です。

第1作は、やたら「○○は実は○○だった!」というのが多かったですが、そういうのは減る予定です。時代劇みたいな、読める展開の方が私の好みです(爆)。

攻略対象となる仲間も、第2作では早めに仲間になります。

反省会第2回

水全体魔法の「洪水魔法」が敵単体魔法になってました。

ごめんなさい。

指摘して下さった方、ありがとうございました。






実を言うと、洪水魔法って必要なかったり…げほごほっ。



ちなみに、戦闘でオートを選ぶと、自動的に弱点狙いの攻撃魔法を使ってくれるので、テストプレイがめんどくさかった私はオートばっかり使っていました。

第2作制作中です

現在公開中の第1作のバグ(というよりミスですが)の修正ファイル、どうやらつくれないことないようなので、どうやったらできるかどうか調べています。とかく不慣れで申し訳ありません。

第2作は、やっとオープニングあたりのマップができたところなので、これから「村の人」をちまちまつくる作業にしようかなあと思案中。

ちなみに第1作も、ところどころ進行具合によって村にいる人の話すことが変わるようにつくってあります。果たして気がつかれるかどうか。

修正しました

初回配布時(2008年12月6日)のバージョンで、「敵全体魔法」と説明書きしてあった「洪水魔法」が「敵単体の攻撃」になっていました。ごめんなさい。攻略に関してほとんど影響はありませんが、修正ファイルを用意しました。

fm_20081206R081223.zip

ダウンロードの後、解凍し、「fm」フォルダ内に上書き保存して下さい。



また、これからダウンロードされる方用に、12月23日版としてリリースいたします。


fm_20081223.zip

 

ご意見ご感想は随時募集

第2作、牛歩レベルで進行中です。早くて半年後かな…。せめてオープニングは年内にだいたい終わらせたい…。

第2作は第1作の反省点を下地の部分から大幅に改善できているので、つくりながらも気に入っています。第1作は前半の一人旅が長かったのですが、今回はその点の改善ができました。少し悩んでいるのが、攻略ヒロインキャラを「攻略ポイント制」にするか(例えば、ラスボスに行くまでにどれだけ対象キャラと絡んでポイントを貯めていくかみたいな)、「イベント消化制」にするか(単純にイベントを起こしていけば、個別のエンディングに行ける方式)。終盤にセーブしておけば、まとめて一気に全部見られてしまうようなつくりは無しの方向で。

サンプル動画



より多くの人に興味を持ってもらおうということで、サンプルプレイ動画をつくってみました。なお、今回は完全にテストです。


この作品はまだつくり慣れていないどころか、機能の半分以下しか使えていない惨状でしたので、将来的にはつくりなおそうかなあと思案中です。