新作、とりあえずロゴつくりました。



気がついたら、この作品で第10作目となります。(試験作やお遊び作を含めますが。)なんとも感慨深いです。

自画自賛になりますが、10作目という節目にはふさわしい作品になるんじゃないかなあという思いはございます。

ちょっと計算し忘れてシナリオが想像以上の量になってしまい、初めて台本に目次をつけました。どういうことなの…!?

しかし、このロゴ、縦書きにしてしまったらバナーに困るなあ。どうしようかなあ。どうしようもないなあ。(←

「ばりちーへ」途中報告



とりあえず今公開できることを書いてしまいます。

・多分フルボイス
・ツクールVX Ace
・ホラーゲーム
・某ゲームっぽいアクションゲーム
・それと、当然百合
・7月公開予定…だけど、ダメだったら8月


で、アクションゲームなんですが、これが本当にさじ加減が難しいです。難しすぎると途中で投げ出しものですし、簡単すぎると「簡単すぎる。クソゲー」という扱いですし。

まあ難しくしようと思えばいくらでも難しくできるのですが、基本的にゲームが苦手な方でも最後まで行って欲しいんで、そのあたりいろいろと調整はしてあります。

明かしてしまいますと、回復アイテムじゃぶじゃぶ使っちゃえば誰でもクリアできるかなあと思います。ただ、そうしてしまうと「ごり押しでクリアできるクソゲー」という扱いになっちゃうので、回復アイテムの入手難易度を上げるとか使用制限を設けるとか、どうしようかなあと思案する日々です。

商業のゲームなんか見ますと回復アイテムの使用回数とかを考慮に入れて結果表示しますが、さすがにうちのゲームにそこまでお付き合いされる方もいらっしゃらないでしょうから、うーんどうしよ。






それと、ごちゃごちゃいじっておりますので、ちゃんと動くかどうかも正直不安…。ネットカフェ行って何度か試してみたいと思いますが、どうなるやら…。(というか、今回もテストプレイヤーさん不在)

ホラー+アクション+百合

「ばりちーへ」制作状況。




キャラクター紹介あたりを近い内に済ませたいなあとか考え中。完成するまでに全てを秘密にするのではなく、徐々に徐々に公開していきたいなあとか考案中。

後、ゲーム内容なんですが、どうやって紹介しようかもちょいと悩み中。一応、今のところ…

ツクール製ホラー+アクション+百合ゲーム

とサブタイトル的に書こうとか思ってるんですが、これで伝わるかなあ…?不安。

結局こういうのは事前の期待に応えられるからどうかなので、「期待していた内容ではない」とかなると困ってしまうわけで…。

うーん…。


なお、「アクションゲーム」の部分についてはほぼ完成済みで、近所の漫画喫茶のPCでテストプレイも少ししてきました。



しかし、ツクールでアクションゲームというのは無理があるんで、ここまでやっても不安…というか、「動かなかったらあきらめてください」と開き直る予定です(←オイ)

「ばりちーへ」登場人物紹介

まだ公開は先なんですが、登場人物紹介だけ今からやっちゃいます。実質物語紹介兼ねてますね。(他人事)









ハル


本名は春乃。中学生の少女。シックなファッションが好み。ばりちーとは幼馴染みにして無二の親友だが、親の転勤による転居により一年近く会う事なくメールでやり取りするだけだった。

(CV:藤村咲樹

ばりちー


本名はひばり。ハルとは同い年で無二の親友。趣味はオカルト。生まれつき体が弱く、きつい投薬の副作用で既にかなりのダメージを負っている。彼女の死からこの物語は始まる…。

(CV:輝月さくら

なお、敬称略です。「やっぱり敬称略の方が商業っぽくてかっこいいよね」とかそんな理由。すみません。

ついでにスクリーンショットを追加。
SS_barichi_part1.jpg

「ばりちーへ」、8月公開になりそうです。ごめんなさい。



イベント画像がなんだかエロゲーっぽくなってしまってちょっと落ち込むこの頃です。こんばんは。

ちなみにいろんなサイト見てますと、ホラゲーはゲーム画面をほとんど見せないサイトさんが多いですね。まあ、うちは雰囲気で勝負できないのもあるんで、ちょろちょろと出していきます。


それで、関係者の方には7月公開予定とか言っていたのですが、どうも8月に遅れそうです。申し訳ございません。

理由としては非常に勝手なのですが本当に諸々ということでご勘弁下さい。面目ありません。上記画像のように制作がストップしているわけではないので、どうかお待ち下さいませ。

で、8月公開に遅らせるのであれば追加でキャストの方を増やすかもしれません。今のところ発表済みのお二方のみの出演となっておりますが、元々もう一名必要かなとも思っておりますので出来れば~。

「ばりちーへ。」バナー


操作説明動画をアップロードしましたが、こっちについては後日に再度触れます。とりあえず「ここもう少し詳しく書いて欲しい」ということがありましたら、教えて頂けると助かります。



というわけで、バナー。タイトル画面用画像の流用です。

ブログのサイドバーやツイッターの背景にしやすい(?)縦長タイプ。


DLsiteを意識してみた正方形タイプ。


バナーというと200*40とかが一般的でしたね。最近はホームページをつくる人がかなり減ったのでこんな感じでやってみました。

なお、「このサイズ大きすぎる!」という場合は縮小して使って下さい。(どうせ誰にも使ってもらえないと思っての投げやり)






ゲームシステムに関して補足。

RPGについてネットで見ていたところ、どうも画面切替のないタイプのゲームの方が人気だそうで。例えばFF12みたいな。




で、そんな感じのをつくりたいなあと思ったものの、ツクールの仕様が思った感じでなかったり素人には手に負えなかったりで、結局あのゲームみたいな見た目になったのが、ぐぬぬ…。






ああ、そういえば、百合ゲームというと「男は出るのか」と問われる方をよく見るのですが、このゲームは女性しか出ない…というか、登場人物自体非常に少ないので、「エキストラ程度で追加がいるかなあ」とかそんなところです。

「ばりちーへ。」紹介&キャストコメント動画

今回の紹介動画は操作方法とキャスト様のコメントとなります。キャスト様のコメントに関しては完全にご厚意ということでお願い致しました。感謝です。


モバイル版はこちら

キャストコメントから見る場合はココのリンクで飛んで下さい。


以下の貼りつけプレイヤー版は指定箇所から始まるよう設定してあります。

ハル役藤村咲樹様のコメント



ばりちー役輝月さくら様のコメント




なお、今回はフルボイスになるのですが、私のスキルのなさにより加工がイマイチで聞きとりづらいとかあるかもしれません。これは私の責任になるのですが、もう本当にこれがせいいっぱいでした。先に謝っておきます。生かし切れずにどうもすみません。


以下、配役に関する裏話みたいなものです。

 

続きを読む

「ばりちーへ。」公開前の日記

おかげさまで完成しました。基本的にフリーゲームは大手さんのところへ登録してからが本番みたいなところがありますので、「これからまだまだあるなあ」とも思うのですが、なるべく緊張の糸を切らないようがんばっていきたいです。

改めて「ばりちーへ。」のゲーム内容を説明いたしますと「ホラー+アクション+百合」ゲームといった感じです。ホラーが来て、アクションが来て、百合が来て…っていう内容です。

ただ、今作はあんまり百合に馴染みがない方向けにつくった部分がけっこうありますので、「女の子同士のイチャイチャはいつ始まるんだ!」というご不満には一切お応えできないと思います。(そもそもうちのゲームにそういったもの自体あんまりありませんが)


とりあえず公開したらところどころ修正したりとか(しないかもしれませんが)、攻略ページつくったりとか、まるまる動画にしたりとか、おまけつくるとか、そういうところの更新作業が延々と続いてしまう予定です。

なお、先ほど一番最初からやってみたところ、スラスラと攻略したにも関わらず、全クリまでちょうど2時間程度かかってしまいました。しかも本作はアクションゲーム部分が一番長いので、初見の方は疲れも重なって休日一日ではクリアできない…こともないかとは思いますが、まあ目安としては3~4時間が総プレイ時間になるんじゃないかなあと思います。ちなみに冒頭部分はネットで定番である探索ホラーゲームを参考にして制作しましたので、またそこで時間がかかってしまうかもしれないです。


それはさておき。

前回の「キャストコメント動画」の記事で触れなかったのですが、追加キャストということで森中千裕様にエキストラとして出演をお願い致しました。総台詞文字数が50文字にも満たないため、本当にエキストラという感じになってしまったのですが、私としましては森中様の演技も聞き所だと思っております。

実際問題最初は「2人だけ!」と思っていたのですが、土壇場になって「やっぱりもうひとり!」と欲が出てきてしまいました。これが本当に土壇場でしたので、とにかくスケジュール的に今問題がなくて、なおかつ中年女性に自信がある方を、萌えボイスさんところの更新順にざーっと探して、お願いしたわけであります。

最初にお願いした時には「後で音声をかなりいじります」とお伝えしていたのですが、いざ完成品をいただくとこれが思いの外すばらしくてビックリしてしまったので、予定を変更してエコーをかけるのみの加工にとどめさせていただきました。(それと、「加工がないと各シーンとの兼ね合いで都合が悪くなる」ということがシーン数の関係でなかったのもあります。)

先述した通り、量的には大変少ないのですが、質としては非常に高かったですので、こちらもお楽しみいただければ幸いであります。

[次回修正計画]「ばりちーへ。」、音量バランスが悪いですね…。

えー、youtube用にプレイ動画を撮影したのですが、音量バランス悪いですね…。

一応プレイしてる時にはほとんど違和感なかったんですが、録画して確認するとひどいひどい…。

DLされた方、本当にごめんなさい。以下、現在修正を予定している箇所です。


・イベントシーンのBGM(小さすぎ)
・アニメーションの際の音量(大きすぎ。耳痛い。ツクールの仕様で初期設定が大きめだったのかも)

ボイス音声に関してはそのままの予定です。
 

何故「ふりーむ公開停止」ということになったのか

barichi_banner20130813.png

①あ、動画見なおしたら、なんかボス戦のBGM大きすぎるなあ。

②ツクールVXAce起動して修正するかあ…。

③何?またライセンス認証!?めんどくさいなあ…。


ライセンス認証サーバーに接続できませんでした。インターネット接続やセキュリティソフトの設定に問題がないかご確認の上、再度お試しください。
ライセンス認証サーバーに接続できませんでした。インターネット接続やセキュリティソフトの設定に問題がないかご確認の上、再度お試しください。


⑤サポートに連絡。「アップデート版DLして入れろ」「それから古いバージョンはアンインストールしろ」という恐ろしい返答。

⑥DL重い。というか、これ、まんまソフトのフルサイズでは…。

⑦入れ直して起動。

⑧旧データのセーブファイルを開いたらエラーで強制終了。

⑨うぎゃあああああああああああああああああああああ…!!(←今ここ)





というわけで、次回の修正アップデート版はVer.2ということになり、前回までのセーブファイル使用不可となります。大変申し訳ございません。

それにしても今回は修正回数が多すぎますね…。本当に申し訳ございません。




とりあえずどれだけの方がプレイ済みか参考にしたいので、大変お手数ですがweb拍手でも何でもかまいませんので、「DLしてけっこう進めたよ~」というのを教えていただければ幸いです。




ほとんどDLされた状態でなければ本当に音量を修正するだけでアップロードしますが、もしプレイ済みの方が多いようであれば新要素を追加しようかなとも考え中です。

「新キャラ入れろ!」というご意見があれば考えますし、「エロを入れろ!」というご意見があれば考えますし、「グロを入れろ」という意見があれば…いやグロの追加は考えてません(汗)。

一応Ver2では冒頭やや不親切で次の行き先がわかりにくいのを少しだけ改善しましたが、今のところ大きな変更点は予定しておりません。




とりあえず今の気分。



もう二度とツクールVX Aceではゲームつくりたくない

「ばりちーへ。」Ver2は遅れることになりました

題名通りです。「ふりーむ」様のところの登録もあわせて遅れる事になります。申し訳ございません。


実を言いますと、今回の失敗をうけまして「ああ!こりゃいかん!」と思いまして、簡単に勉強いたしました。

DTMミキシングのやり方 [月に憑かれたピエロ]

DTMマスタリングのやり方 [月に憑かれたピエロ]

※リンク先、アダルト扱いになっていますが、全年齢指定になっている完全に一般向けな講座ファイルです。


正直「なにこれわからない!というか、音楽自体やらないし!」と、払った約3,000円を思い出しながら涙ながらに読み進めましたが(誇張)、確かにこれはよく参考になりました。

というわけで、イベントシーンの音声ファイルを全部やりなおしてVer2としようかなあと思います。Ver2にしてリマスター版というわけのわからないことになってしまいそうです。

とりあえずやってみた感じ「ちょっと良くなったかな?」程度で恐縮なのですが、まあそれでもVer1のよりはマシかなーとは思います。


完成としては9月内を目指しております。1つだけイラストも増えるかもしれないです。

「ばりちーへ。」Ver2について

barichi_banner20130813.png

できました~。これから自分でちゃんとできているか試してみて(大抵どこかケアレスミスしていますが)、「これで大丈夫かな」と思ったら公開する予定です。

ちなみにVer2の更新内容は、ご意見を頂戴した問題点を修正するものを少し含みますが、全てにお応えできたわけでもございません。ごめんなさい。

以下がその更新内容となります。

【更新情報】
 Ver.2.00(2013/09/?)
 ボス戦のBGM音量を縮小
 イベントシーンにおける音声の大幅修正(リマスター状態)
 冒頭部分に行くべき門がわかりづらいのを少しだけ修正
 エンディングテロップを修正
 所持金・一部アイテムの引き継ぎをイベントで可能化
 エンディング条件「ペルソナの鍵」の購入価格を3分の2ぐらいに
 ついでに「ペルソナの鍵」の売却価格を購入価格と同等に修正
 TRUEエンド後に最初から始めるとすぐにボス戦を遊ぶことができるようになりました
 冒頭の即死イベントの半分弱に別ゲームの構想を入れて更新
 回復アイテム「きれいな水」獲得時にアニメーションを追加
 意味があるのかどうかよくわからないイベントを追加
 真相イベントに構想段階で入れたかった演出を追加(蛇足かも)
 終盤ボス戦の演出に構想段階で入れたかった演出を追加(これも蛇足かも)
 真相イベントを見た後のオープニング画面に攻略ヒントを追加

 以上に加えて若干のイベント修正を行いました。

 また、使用ツールであるツクールVX Aceの強制アップデート(1.02a)により
 アニメーションの表示方法が変更されていたりします。


音声は、通常シーンでは問題ないどころか、音量を小さくしようか迷うぐらいだったのですが、イベントシーンがどうしてもうまくいきませんでした。(小さくて聞こえない)

今回のアップデート用にファイル1つ1つ編集しなおすという作業まで行っていたのですが、結局音量調整で音声だけをBGMの2倍近く設定すると調度良いという有様でしたので、苦肉の策でイベントシーンの音声を専用ソフトを使い一括で全部最大まで大きくしました。もう音割れは覚悟の上という形です、申し訳ございません。

これでマシになったというか、これが限界でした。どうもすみませんでした。もし次回がありましたら(多分ないかなあ)字幕制で設計します。



Ver2のテストプレイはUstreamによる配信も利用する予定です。(ユーストリームは録画してくれるので後で確認しやすいんで)

多分ツイッターとかで「かまってよ」的にURLも貼るんじゃなかとも思うので、よろしくです。

「ばりちーへ。」Ver2について・その2

【更新情報】
 Ver.2.00(2013/09/?)
 ボス戦のBGM音量を縮小
 イベントシーンにおける音声の大幅修正(リマスター状態)
 冒頭部分に行くべき門がわかりづらいのを少しだけ修正
 エンディングテロップを修正
 所持金・一部アイテムの引き継ぎをイベントで可能化
 エンディング条件「ペルソナの鍵」の購入価格を3分の2ぐらいに
 ついでに「ペルソナの鍵」の売却価格を購入価格と同等に修正
 TRUEエンド後に最初から始めるとすぐにボス戦を遊ぶことができるようになりました
 冒頭の即死イベントの半分弱に別ゲームの構想を入れて更新
 回復アイテム「きれいな水」獲得時にアニメーションを追加
 意味があるのかどうかよくわからないイベントを追加
 真相イベントに構想段階で入れたかった演出を追加(蛇足かも)
 終盤ボス戦の演出に構想段階で入れたかった演出を追加(これも蛇足かも)
 オープニング画面に攻略ヒントを大量追加
 最後の方のショップで装備品を売却できなかったのを修正(多分必要ないですが)
 最後の方で任意式の途中バッドエンドを追加
 「こんな高い物どうやって買うのさ」的なアイテムを追加
 全クリ特典をゲーム内に追加(利用方法はブログにて解説)


 以上に加えて若干のイベント修正を行いました。

 また、使用ツールであるツクールVX Aceの強制アップデート(1.02a)により
 アニメーションの表示方法が変更されていたりします。
というわけで、更新要素が更に増えて参りました…!

現在デバッグ中ですので、それが終わりましたらVer.2の公開となりますー。

「Ver.2は前バージョンプレイ済みとしてはどうなのか?」と言った声もいただきましたが、ちょっとした遊び要素を1点、更にゲーム設定を解説するイベントを少々、そしてクリア特典でスタート時に非常に有利な条件で始められるという仕様が追加されました。(ちょっといじる内になんだかんだでやってしまいました…。)

本当のところを言いますともう公開しちゃいたいのですが、前回あれだけ後から更新したのを考えますとそういうわけにもいかずということで、テストプレイが終わるまでもうしばらくお待ち頂ければと思います。