2012年夏公開予定「ハカユリ」について

 
(CV:藤村咲樹様。ゲーム中のボイスも担当されます)

 
というわけで、ずっと秘密にしていた新作「ハカユリ」の事前告知です。ジャンルは「ホラー百合アドベンチャーゲーム」です。今のところフルボイス予定で、公開は8月の予定です。まあうまくいけばの話なので、実際には遅れるかもしれません。

「なんでいきなりホラーなん?」という話なんですが、以前クリスマスに合わせて「ヤンデレのメリークリスマス」というのをやったのですが、「冬にはシーズンの作品があって、夏はないって寂しくない?」ということで企画が始まりました。でも夏って言われても色っぽいイベントがあんまりないので(まあ、アニメだと大抵海へ合宿するようなイメージですが。)、「じゃあ“肝試し”にしよう!」ということでホラーという方向性へ移りました。フリゲ界ではホラーが人気というのも少し…というか、結構ありますけど。

ホラーの方向性としては、バッドエンドが定番のホラー映画より、「零」シリーズとか「サイレントヒル」シリーズとか、そのあたり寄りのものになります。(ゲーム性は全然違いますけど。)また、百合度は今回かなり控えめかなあという感じで、「ひらり、」程度のものをイメージして頂ければと思います。

ひらり(6)


タイトルなんですが、どうも「ゆるゆり」をパクった感があって申し訳ないのですが、おぼえやすさを考えるとやっぱり4文字程度がいいかなあと思いました。

売れる!!ネーミングの秘密

それと、この本を読むと「怖い作品名はY音とH音」というのがあって、「じゃあ『百合墓』というのがいいんじゃないか!漢字はめんどうだからカタカナ表記にしよう!」となったのですが、これをカタカナにして検索したらけっこうひっかかっちゃったので、ひっくり返して「ハカユリ」に落ち着きました。多分変更はしないかと思います。


というわけで、現在鋭意制作中です。よろしくお願いします。





それよか、このムービー怖いわ…。冒頭に脳天気なCM入れたからTVの映画放送みたいで更に怖いし…。


 

ハカユリ 近々公開…かも?



山場作業が終わったので後は単純作業だけです。8月中に公開できればなとは思っていたのですが、アクシデントがなければいけそうな気がしてきました。

ちなみに、メールマガジンを登録して下さってる方を多少優先したいなあとは思っているのですが、まあゲームの性質上先行公開してもあんまり意味無いかなあと考えてる最中です。



ところで、事前PR用デモムービーをあげたのですが、やっぱり百合よりもホラーの方が需要あるみたいですね。「ハカユリ」に関してはホラーよりも百合寄りかなあと思います。

夏ホラー百合アドベンチャーゲーム「ハカユリ」公開しました

ハカユリ

※出演者さんの名前の順番はセリフの量順です。

 「ハマユリ」じゃないですよ「ハカユリ」ですよ。


Windows用ソフト 夏の肝試しホラーフルボイス百合アドベンチャー(+RPG型戦闘)フリーゲームです!
(←長い!!)

キャプチャ画像

ダウンロード
(↑新しいウインドウで開きます)

長くても30分程度で終わるかと思います。一応ホラーですが、ホラー控えめです。

小学生百合ということもあって、当サイトのこれまでの作品と比べて百合は控えめになっております。

エンディングは「the end」と「GOOD END」があります。後者が正規エンディングとなります。

GOODEND後に開始画面を見るとパスワードが出ます。一応それが今回のクリア特典となります。


なお、今回はモバイルユーザーの方にも見ていただきたいということで、動画にしてyoutubeにアップロードしました → リンク

↓告知用ムービー

携帯用

↓ニコニコ動画

http://www.nicovideo.jp/watch/sm26676689
ニコニコ動画・ニコニコ生放送での二次利用は上記URLをコンテンツツリーで親登録してください。


今回は当ブログ内に要パスワードのクリア特典記事をつくりました。後書き的なものですが、パスワードを手に入れたらご覧下さいませ。→リンク


他、攻略に詰まりましたら、以下のページをご覧下さい。


百合ゲーム演習 今年こそ百合RPGを出そう!: ハカユリ攻略 マップ・敵キャラ解説

百合ゲーム演習 今年こそ百合RPGを出そう!: ハカユリ 攻略 最後のが倒せない場合

百合ゲーム演習 今年こそ百合RPGを出そう!: ハカユリ 攻略 「the end」「GOOD END」の見方


 


宣伝用バナー

続きを読む

クリア特典 ハカユリ裏話

※ユーザー名欄とパスワード欄に、クリア後の画面に表示されるパスワードをそれぞれ入力して下さい。ユーザー名欄とパスワード欄に入力するパスワードは同一のワードです。




裏話という名の反省会です。こんなクリア特典しか用意できなくて申し訳ございません。基本ネタバレで行きますので、そういうのがいらない方は閲覧を中止して下さい。


また、クリア特典として画像はパスワードがないと見られないようにしました。逆に言うと、画像以外の文章とかは見る事ができたりするのですが、そのあたりはどうぞご容赦下さいませ。。。

(後、少しだけ画像追加するかも?です。)

続きを読む

ハカユリ動画版

◇プレイリスト 〔携帯用


◇Part1 〔携帯用


◇Part2 〔携帯用


※エンディングはPart2の動画内最後にリンクが貼ってありますので、それで飛んで下さい。





携帯対応ゲームをつくりたかったのですが、どうも今の私には無理そうだったので、動画版として公開することにしました。

一応youtubeの仕様として、ハイスペックな携帯電話だと動画を視聴できるそうですが、どっちかというとスマートフォンでの視聴向けです。フルボイスですので作業用百合動画としてお楽しみ頂ければなーと思います。

ちなみにゲームと動画版との違いとしては、動画の方が合成音声でゲーム説明場面に声を入れていることと、動画には最後のパスワードが表示されていないことです。あと、動画版はタイトル画面もまるまるカットしました。

動画時間は予告やエンディングを全部あわせて25分強となっております。だいたいプレイ目安時間の30分に近づいたのでよかったかなあと思っております。

Part1は「はじめから」の部分、Part2は「本編から」の部分だったりもするので、動画でPart1を視聴してからゲームで「本編から」という順番でやっていただけますとちょうど良くなるんじゃないかと思います。

ゲームは今も公開中です。よろしければどうぞ~。

「ハカユリ動画版」が言語の壁を越え、世界対応しました(8割ウソ)







再生リスト
再生リスト(モバイル)


ぶっちゃけこのブログをご覧の方にはあんまり関係ないのですが、youtubeの字幕機能が機械翻訳に対応しているので、日本語で字幕を入れてみました。この機能を使うことにより、日本語がわからない海外の方でもお楽しみいただける(かも?)ということです。

しかし、実際にやってみると、「来るな!」が「Come!」と正反対の意味に翻訳されたりと、あんまり精度はよくなかったです。結局Google翻訳で翻訳しながら、ところどころ機械翻訳しやすいように文を改変したりで、日本語がわかる方だと非常に無意味なものにしてしまいましたので、見ないで頂けるとありがたいです。…というか、それならもう初めっから英語で字幕入れちゃった方が早いんじゃね!?とか、Google翻訳英語版出した方が早くね!?とか、そういった気分にもなりましたが、キャプション機能効果がどれだけ再生数に結びつくかも非常に不透明ですので、あくまで試しという感じです。とりあえず日本サブカルの萌え系は英語圏向けではないという印象もありますので(どっちかというと極東の人には人気らしい。)、あまり期待はできかねますね、ハイ。

あと、字幕に関しては話者名も入れたかったのですが、どうもうまくいかなかったのでいれませんでした。カッコ()を“for example”と訳してしまったりと、記号が絡むと特にダメな感じで、話者名入れるのはあきらめてしまいました。どうせ次回があれば最初から英語で入れちゃうと思いますので、このあたりはもうどうでもいいかなーと、完全に投げてしまいましたけど…。

最後に、字幕はモバイルだと見られないと思います。まあ、モバイルで小さい文字の字幕を表示させたいという方もあまり多くはないと思いますが…。

「ハカユリ」ニコニコホラーゲームフェス参加に関して

ハカユリ
↑ダウンロードおよび詳細はこの画像をクリック!↑


[重要]

本作は「商用利用不可素材」を利用しております。そこでその素材の作者様に「ニコニコ自作ゲームフェス投稿作での利用は商用の扱いになりますか?」と問い合わせまして、「問題ないので、フェスの応募作品に利用してもかまわない」とのご回答をいただきました。一利用者がその詳細をここに書くことはできませんので、その方の名前は伏せておきますが、ご丁寧に対応していただいたことに感謝申し上げます。


ニコニコ動画・ニコニコ生放送での二次利用に関して

下記URLをコンテンツツリーで親登録してください。作品URL表記や特定のタグ登録は不要です。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm26676689

ニコニコ生放送は放送終了後でも親登録は可能です。



本作について

作者初期の作品です。公開日は2012年8月20日。最初から動画にするべく制作していたのでフルボイスでした。




現状まったく実行する予定がないのですが、一応アフターストーリー構想もありまして、中途半端に謎が残っていたりするのはその名残です。

本作に関して本当は実況してほしくないというのが本音だったりするのですが、以前他の拙作の作品に関して動画投稿許可をとりに来られた方が、この「ハカユリ」に関しては何の連絡もなく動画投稿されて「う、うーん…」となってしまったので、ゲームフェス投稿を通じて二次利用許可を明確化することにしました。

この作品制作当時はホラーゲームが人気だとはよく知らずに「まあちょっと不気味な程度で」と思って作ったのですが、最近自分で起動しなおしてみたら割りと怖いですねこれ。そんなわけで、そこそこ怖いと思います。

ちなみに今回ニコニコ動画に投稿した動画では最後のパスワードまでばっちり映っています。もう古くなってきているからいいかなというのと、そもそも動画を最後まで視聴されること自体がポジティブな反応というわけですので、まあいいかなっていうところです。



ニコニコの自作ゲームフェス関連の詳細に関しては以下のリンク先をご覧ください。

ニコニコ自作ゲームフェス5 応募要項‐ニコニコインフォ

自作ゲームフェス特別企画「ニコニコホラーゲームフェス」開催決定!超会議ではホラーゲームお化け屋敷も!?‐ニコニコインフォ