前回までの反省を考えて…画像から試行錯誤中

RPGつくりなのですが、これまでの作品はあまりにもビジュアル的に訴えられるポイントがなかったため、そのあたりから反省していこうかと思います。まあさすがに「大丈夫だ、問題ない。」ぐらいのクオリティーは不可能ですが、


なんだよこれ(笑) ぷっ。



ぐらいのものは入れようじゃないかと。




というわけで、メイン敵キャラグラフィックはそれなりに考えています。基本的に一般的なゲーム(特にRPG)の敵グラフィックですと、歴史の教科書に載っているような西洋美術を思い起こさせる、美麗なデザインだったりします。ですが、私個人的な希望ですとちょっと頭身の低いキャラクターっぽい感じの敵がいいなあというのがありますので、だいたい下記のような感じになります。(今後変更の可能性があります。色は試しです。)




こんなの

こんなのとか、



こんなのとか。





ただ、ここまで来るまでにけっこう時間がかかってしまいましたので、ザコ敵までは描ける自信がございません。どうしましょうかね、そのあたり。




(7月19日追記)


もう1枚追加。ラフの公開は一旦これで最後です。





こいつは腕の当たりが「配慮しろ」という意味でやばいデザインですな。TVアニメだったら確実にNGをくらいそう。設定としては上の2つよりも美人という設定です。(なんでやねん)


ぶっちゃけた話、この記事で出している敵キャラって、モチーフ(題材)だけは先に決まっていたものの良いデザインが全く思い浮かばなくて、何度も描き直したデザインだったりします。なのでこれを「描き直せ」と言われると泣いて崩れます(涙)。

サブキャラクターとか

百合RPG第3弾「FloorMaster3 -NIGHTMARE-」、鋭意(?)制作中ということで、一部情報を公開していきたいと思います。

創ってる人間の願望としましては一切事前公開せずに「プレイして初めて見て下さい」と思ったりするのですが、それはそれで自己満足がすぎるというのがありますので、重要ではない部分を中心にして公開していきたいと思います。

とりあえず今作につきましては前作とかにはあった「攻略対象キャラ」という概念を廃止し、仲間キャラクターもサブキャラクターであるという位置づけになります。

 

本作の公開は2012年を予定…というより、目標としております。副題の通り、「悪夢」を舞台とした物語となる予定です。

主人公ビジュアル公開と、ブログに関するお知らせ




↑調子に乗ってバナーっぽくしてみようとしたもの


というわけで、今回の主人公はお姫様となります。前回までと同じで、主人公はしゃべらない制です。


後、簡単なお知らせになるのですが、何回かに分けてオープニングストーリーを書こうかなと思います。ただ、内容的にはただの設定集みたいなものになり、おまけに挿絵の用意もできません。ですからツイッターのブログ更新お知らせには更新したことを通知せずに更新していくので、よろしくお願いします。

最近の更新(キャラクター紹介)とかについて

まだ途中ですがキャラクター紹介とかつくりました。それとオープニングストーリーは3まであります。カテゴリ「FloorMaster3」で順番に表示されます。

キャラクター紹介とかでだいたい伺えるかと思いますが、今回の百合テーマは主従百合ということになる予定です。主従百合自体はうちのサイトですと初めてだったかと思います。

なお、今回はストーリー中心のゲームとなります。その次にRPGをつくる機会があれば全くストーリー性のないのにしようかなーとか考えつつ作業しております。(実際どうなるかはわかりませんが。)

公開は正直年内にできる自信はないので、できれば年明けぐらいにと考えております。「今年こそ!」と言いつつ申し訳ございません。(今から思い起こすと構想大きくしすぎたなあ…)

作品公開後にゲーム内でのイベント絵とは別に、いろいろと宣伝用画像を作成する予定です。うーん手が足らない…。

 
 

今年こそ百合RPGを出そう!(制作状況とか)

バナー

キャラクター紹介を少し更新しましたー。

あと、今後の予定とかいろいろ短信。

今作は少しだけボイスがつくことになりましたー。わーぱちぱち。まだ収録は終わっておりませんが、完成が私自身すごく楽しみです。(制作ツールのRPGツクール2000はボイスファイル丸出しになるんであんまり重要な部分でのボイスはつけられませんが。)

それと、「今年こそ百合RPGを出そう!」というのは悲願でしたので、オープニングまで遊べる体験版みたいなのを年内に公開しようかと思います。「ハカユリ」をプレイされた方ならわかると思うのですが、あんな感じです。ちなみにオープニング部分はほとんどできているので、やろうと思えば今にでもその部分だけ公開できます。

オープニングは最初のボスを倒すところまで行っちゃうので、そこそこ遊べる…? うーん、そんなこともないかなあ? 一応レベル1でも倒せるように調節はしましたので、オープニングからでも途中からでもという感じなのでよろしくお願いします。

短信(2012.12.26)

体験版とPVの用意が大方終わりましたので、今週末ぐらいに公開したいと思います。

体験版なんですが「え!?中途半端にやっちゃったら完成品でまた最初からプレイするのがめんどくさいじゃん!ペッペッ!」ということがないような仕組みにしてありますので、とにかく気軽に触って頂けたらと思います。

短信(2013.1.12)

気がついたら日記用のブログ更新が熱心だったりツイッターでツイートしまくってたりするので、このブログの短信だけ更新しておきます。

一時期作業が詰まってたりしたのですが、なんとか持ち直して、順調に進んでおります。

最大の懸案事項のテストプレイは…まあダメだと思います。私の人脈の無さでテストプレイヤーさんの確保ができないという理由です。はい、すみません。一応自分自身で「よし!大丈夫!」というぐらいはテストプレイしております。

ついでに、ゲームの感想も年中募集中です。最近メルマガ発行しているアドレス宛にスパムがバンバン来て寂しくなってる作者であります。

 

FloorMaster3サンプル画像

公開した時、ダウンロード用の記事にサンプル画像をつけたいので、先に画像だけあげることにしました。後でコピペして使おうかと思います。注意書きも先に書いちゃいます。なお、画像は随時追加します。



※注意 今回も調子に乗ってしまったためにパロディ要素がありますので、そういうのが苦手な方はご注意下さい。

sample01.jpg
↑使うつもりが結局使わなかった画像です…。

完成しました

できたああああああああああああ

ちなみに構想始めが前作の2の時だったので、それが2009年の7月ということは…うわあ結局3年近くかかりました。(蒼白)

最初の方に書いておきますが、公開はまだ少し後です。しばらくテストプレイに時間をかけようかと思います。

ボリュームとしましては、フリゲー2本分だと思っています。あくまで私個人的な感覚ですが。

おそらくこのボリュームでは二度と創れないと思います。というか、構想が大きくなりすぎて「もうイヤだあああ」ってなったので、「もうこんな量で創るのはコリゴリ」といった感じです。

それから、シンボルエンカウントにしたり、中ボスを簡単に倒せるようにしたり、ゲームプレイが苦手な方は難しい部分を回避できるようにしたりと、遊びやすさについてはいろいろと考えてはみました。逆にゲームの得意の方は低レベルクリアにも挑戦していただきたいなとも思います。

つい前に書いたように、今回は制作にバカみたいに時間がかかってしまいましたが、それでもいろいろと構想から削った要素もございます。個別エンディングみたいなのも本当は入れたかったのですが、そういうのはないです。ごめんなさい。ラスボスも今回は1体だけです、ハイ。(というか、複数いる方がおっかしいような。)

一応創ってる私としては、自分でシナリオを見てみて実際に感動して泣いてたりするのですが、それがそのままプレイして下さった方もそうなるというわけでもありませんので、まあほどほどにご期待くださいませ。


それと…。後半のイベントCGがほとんどないので追加で足すかどうかも悩み中。それと、ツイッターにも書いてますが、追加で声を入れてみようかなとも思いますので、まあそのあたりもじっくりやりたいと思います。





 
最後に。いらっしゃるとは思いませんが「テストプレイ終わっていなくてもやってみたい!」という方はメールかツイッターにてお知らせ下さい。

【ちょっとお知らせ】FloorMaster3体験版との変更点

「テストプレイに時間を使いたい」と言いつつ、全然テストプレイしていないこの頃です。どうもすみません。(誰かやってぇええ!)

そんなわけで、やっぱりテストプレイなしで公開しちゃおうかと考え中です。申し訳ございません、どうもモチベーションが…。


さて、公開は1月末日となります。完成版と体験版との変更点は以下の通りです。

・寂しかったオープニングクレジットに画像を追加
・モンスターグラフィックを若干の修正
・キャスト追加



というわけで、なんとキャスト追加となりました。あれれ、最初の予定にはなかったイベントCGやら声やら、どんどん要素が増えている…。

追加キャストとしまして、今回生田薫様にお願いしました。どうもありがとうございました。なお、役名は(ピーーッ!<規制音>)役となります。

公開の際はまたあちこちで宣伝します。メルマガでは少しネタバレを入れてお伝えする予定です。どうぞよろしくお願いいたします。