近況(2016年9月28日)

もう前回が大昔になってしまいましたが、久しぶりにAmazonで電子書籍出します。テキストは終了済みで、校正に関してはどうにもならないので「誤字脱字は許してね」な感じです。(やらないわけではありませんが。)表紙絵挿絵ができ次第、登録申請します。10月上旬には終わらせたいなあ。




ここで今後について触れますが、こういった感じのテキスト主体のゲームはもう制作しない予定です。


理由としては、テキスト主体のゲームのダウンロード数が、ツクール製のRPG等に比べて明らかに厳しく、労力に対してあまりにも見合わないためです。何らかのフリーゲーム合同企画があれば参加するかもしれませんが、とりあえず自発的にやることはもうないです。

で、そういった作品自体作らないかと言われれば、決してそうではなく、AmazonKDP(kindleダイレクトパブリッシング)に移行という形にしようかなと思います。

まあフリー公開する場としてはSNSや投稿サイトもあるのですが、あまりにも人気ジャンルに偏っておらず、ある程度利用者平均年齢が高そうで、それでいて人が多く拡散力もありそうな場所…というわけでAmazonを選択いたしました。

値段設定としては、70%のロイヤリティの最低条件が250円(250円未満だと30%。)ということで、だいたいそのあたりを下限にする人も多いみたいですが、一般人の個人出版で一山狙うなんて「プークスクス」と笑われるだけですので、KDPの下限価格にしておく予定です。事情があり次第300円以上の価格設定をするかもしれませんが、その事情は今のところ思い浮かびません。これが印刷所で印刷された同人誌なら、印刷費も馬鹿にならない、イベント参加費も馬鹿にならないといった調子なので、あんまり安値も付けられないのですけど、電子書籍なら安心安心というやつです。